■プロフィール

スポウエル健身塾

Author:スポウエル健身塾
このBlogでは、スポウエル健身塾のスタッフよりお客様へのお知らせや近況報告などを掲載いたします!
スポウエル健身塾 公式WEBサイト↓
http://www.spowell.co.jp/stm/
「スポウエル健身塾」は日本最大の認知動作型トレーニング施設です。低酸素トレーニングルームと高酸素リフレッシュルームも完備!
【スポウエル健身塾サントムーン柿田川】
〒411-0907
静岡県駿東郡清水町伏見58-27
TEL. 055-976-3033
[お問い合わせ受付時間]
10:00~21:00

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
救急救命講習
 こんにちは 杉山です
 本日はスポウエル健身塾スタッフ毎年恒例の
救命講習を受講しました
毎年受講していますので、大体の流れは
理解していますので、
再確認と、年々変わっていく細かい変更点を確認しました

まずはDVDを見て救命の流れを確認します
流れとしましては

傷病者発見
   
周囲の安全確認(救助者が二次被害等にあわないようにします)
   
意識の確認(両肩を叩いて、3回徐々に大きな声で声掛けします)
   
119番通報、AED用意(近くに人がいる時は人を呼び、いない場合は自分で行います)
   
呼吸の確認(耳で呼吸音があるか確認しながら、胸部の浮き沈みで呼吸しているか見ます)
   
直ちに胸骨圧迫(心肺蘇生法でとても大事です)
   
人口呼吸(省いても良い)
   
AEDを使用(音声ガイダンスに従えば大丈夫です)
   
胸骨圧迫
という流れになります

他にも
意識が回復した時の回復体位や、
止血方法等も確認しました

その後人形を使って救急救命の大事なスキルの
胸骨圧迫を1人ひとり行ないました
胸骨(胸の中央、みぞおちの上の骨の部分)を
腕を伸ばし、傷病者に対し垂直にし、両手を添えた掌で、
1分間に100回~120回の速さで行います
強さは5~6cm沈む強さで、押したらしっかり戻してから、次の押しを行います

1479107046006.jpg

KIMG0383.jpg

次は人口呼吸も練習です
人口呼吸は感染予防のため省いてもいいのですが、
窒息している場合には必要ですし、脳に酸素が行っていない状態は
脳に良くないので、練習します

その後はAEDの使い方を確認します
毎年受講しているので、頭には入っていますが、
いざという時に焦らずできるかが一番大事だと思います
ですので、日頃から頭の中でシュミレーションをすることが
必要だと思います
ちなみに使用したことがない方でも音声ガイダンスに従えばできると思います
ですからもし心肺停止の方がいたら躊躇せず使ってください
AEDの使用の有無も心肺蘇生で大事になってきます

1479107064154.jpg

 最後に喉に異物が詰まった時の対応を
確認しました
苦しい時に手で喉を抑える万国共通のしぐさであるチョークサインを
している方には、首を振るだけで返答しやすいイエスかノーで答えられる質問
(苦しいですか?喉に詰まってますか?など)で状況を確認し、
背中の肩甲骨の間を掌で叩く「背面叩打法」と、
救助者の後ろから腹部(みぞおちとへその間)をこぶしで手前上方へ突き上げる
「腹部突き上げ法(ハイムリック法)」のやり方を確認しました

 これが基本的な人が倒れている時の対応と、喉に物を詰まらせた際の
対応になりますので、皆様も参考にしていただければと思います

 何よりこういった方を見かけた時は、冷静に迅速に対応することが求められます
先ほども述べさせていただきましたが、有事の際にしっかり動けるように
しておきます

 もちろんこういったことにならないよう予防することもとても大事ですので、
特にスポウエル健身塾でトレーニングする会員様は
いつもと体調が違うと感じる時や、
血圧が高い時、他にも怪我をしている時は
スタッフにご遠慮なくおっしゃってください
トレーニング量を調整等無理なくトレーニングの提案をさせていただきます

 スポウエル健身塾では事故無く安全なトレーニングをご提供できるよう努めます


未分類 | 22:53:18 | Trackback(0)

FC2Ad